瞑想はうつ病に効果はあるのか?

瞑想は、うつ病に効果はあるの?

質問にお答えします。

ヴェーダ瞑想のヴェーダとは、、

インダス文明の頃が発祥の、

世界で一番古い文献、思想、哲学のことであり、

アーユルヴェーダや仏教もヴェーダの教えから派生したと言われています。

インダス文明というと、日本では土偶が作られた縄文時代だと、

歴史に詳しい人は、すぐに理解できると思います。

そんな、ヴェーダから派生した、

アーユル・ヴェーダとは、世界三大伝統医学の一つだ。

ヴェーダの教えがアーユルヴェーダの元になっているのは確かだが、

ヴェーダ瞑想を、病気の治療目的でやることはお勧めしていません。

ただし、瞑想を信じてやり続けていると、

様々なよい効果が出ていることに気づくことになるでしょう。

また、本来の自分の姿を取り戻すことが出来るようになれる。

あなたが、うつ病をどうしても治したい。

この不安な気持ちや落ち着かない気持ちを何とかしたい。

そう、考えているのならば瞑想をやり続けることで、

うつ病にも自然とよい効果が現れ始めると思います。

実際に、うつ病でリタイアした人が瞑想を続けているうちに、

現場に復帰できたと言う話しもあります。

それに、私の経験からも憂鬱や不安、

抑うつといった状態が晴れるのは確かだと言える。

不安が解消されると、ストレスが減り、免疫力も上がって病気になりにくくなる。

考えられるのは、瞑想によって脳疲労が回復し、自律神経が整う。

幸せホルモンと呼ばれる、セロトニンが増える。

それによって心が安定する。ブレない精神を手に入れる。

また、自分の大切さに気づけるようになることで、

身の周りの人、持ち物、時間を大切に扱うことが出来るようになる。

それにより、人間関係や生活の質も改善される。

その結果心の闇、うつ状態から抜け出せる。

簡単に言うとこんなことだろうと思う。

全ては繋がっている。

自分を大切出来ない人が、周りの人を愛したり大切に出来ないのは、

当たり前のこと 、

先ずは、自分を大切に愛すると言う芯があるからこそ、

ブレずに周りにも、愛を与 られるようになれる。

それに、自分を大切にしてる人が、自分を殺す行為、

つまり、自殺なんかするわけがないと思いませんか?

去年の自殺者の数は11年振りに増加したらしいです。

とくに、女性や若年層の自殺が増えたそうだ。

瞑想によって救える命は多い 瞑想はただ座って、

目を閉じマントラを唱えるだけの簡単な行為だ。

それでも、もしあなたが、うつ病や何かのせいで、

目を閉じ座って、じっと何かしてられない。

マントラを頭の中で言えないやる気がしない。

瞑想を信じていない 講師を信じていない 自分を信じていない。

毎日やり続けていない。

その場合、なりたい自分には、決してなれないだろう。

瞑想でうつ病に効果を出すには、

望んで本人がやっている

瞑想を信じている。

自分を信じている。

講師を信じている。

全部当てはまるとベストだが一つでも当てはまるなら、

それを信じて瞑想して欲しい

信じる心とやりたい気持ちが、

瞑想の効果を出すには、とても大事だと言える。

信じてやり続けるあなたを、

他の何かや誰かは裏切ったとしても 瞑想とあなたの純粋たる意識は、

決してあなたを裏切ったりはしない。  

 

無料瞑想体験会 申し込みはこちら

 

f:id:kazuyukinguru:20210511085659j:plain