瞑想中は無になるのですか?

瞑想中は無になるのですか?

質問にお答えします。

瞑想中は無にはなりません。

また、無になろうとしてもいけません。

なぜなら、瞑想中に無になろうとすると、

今の自分が抱いている悩みや潜在している、

過去のトラウマに意識が支配される恐れがあるからだ、

だから、ヴェーダ瞑想では無になるのではなく、

自然と思い浮かんでくる、雑念や想念を無理に打ち消すのではなく、

マントラいう音に意識を置くようにします。

ヴェーダ瞑想とは、

瞑想の源流であり最古の瞑想法だと伝えられています。

そして、瞑想で使用するマントラとは、

サンスクリット語の神聖な言葉のことです。

マントラは神聖な言葉だが、その言葉に意味や概念はありません。

マントラとは古代インド、インダス文明の頃より、

取扱いが許可された、一部の瞑想指導者より、

口伝で伝えられています。

そのマントラを、瞑想中に音として使用することで、

ヴェーダ瞑想は成り立ちます。

人それぞれ、体に響く音の浸透度合いや言葉の効果には違いがあります。

その為、本格的に瞑想を学ぶ場合には、

あなたに一番合った、あなた専用のマントラを講師から受け取り、

個別マントラを使用することで本来の瞑想の効果を得ることが出来ます。

また、この神聖なマントラを他言したりメモしたりすることは、

マントラの効果が消えるだけではなく、

冒涜とされ固く禁止されています。

瞑想中は自然と雑念が浮かぶものです。

無理に無になろうとしてはいけません。

詳しくは、講座で伝えている内容なのでこれ以上は言えませんが、

瞑想の型を守り継続して行う。 過去を手放し未来を変える。

これが、ヴェーダの瞑想法です。

瞑想をやる目的や価値観は人それぞれ違うと思います。

世の中には沢山の瞑想法が出回っています。

YouTube、無料のサイト、瞑想アプリ、瞑想に関する書籍

瞑想のやり方は多種多様で、

その気になって調べると沢山出てくると思います。

あなたの目的や価値観に一番合ったやり方を見つけることが、

とても大事だと言えるだろう。  

 
 

f:id:kazuyukinguru:20210505122425j:plain